テーマ:介護

えんぴつ

9月は心臓の検査で何度か病院に行きました。 検査の結果を聞きに行った時のことを書きます。 診察室の前で順番を待っていると 70代か80代くらいの女性を乗せた車いすを押して 50代くらいの男性が現れました。 その女性の名前が呼ばれたようで 診察室に 車いすの女性を入れ 中に一緒に入らないのは当…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

覚書 母が亡くなりました。

前回のブログ あした続きを書きます で終わりましたが あのときは翌日書けると思ったのです。 早朝 兄からの電話。 母が危ないので病院に呼ばれました。 夫が運転する車で高速道路を飛ばし 1時間半後に病院に着きました。 しばらくして下の兄も義姉と車で到着。 (私の家より遠い) IC…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

覚書 今年もよろしく!

2011年おめでとうございます。 今年もよろしくお願いします。 4日から仕事で朝9時から夜10時まで。 お正月のことを記録として残しておきます。 大みそかは 母のいる病院へ行き 顔を見て 8時ころ暗い道を2キロ歩いて駅へ戻る。 (行きはタクシー このときは800円 時々980円) 31日付けのブログを電車の中で…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

よいお年をお迎えください。

2010年が終わっていきます。 慌ただしい一年でした。 流され逆らわないことで楽を知りました。 ここのブログで嫌なことを吐き出し普段は笑っていられました。 このブログを読み返すとずいぶん忘れてしまったことが蘇ります。 嫌なことを忘れて暮らしていこうと思います。 今日はあさ9時から4時まで仕事をして、そのあ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

うさぎさん 好きです。

  来年はうさぎ年です。 うれしいです。 先週金曜日 一人のお客から相談ということで 夜10時仕事が終わってから 店で お話を聴きました。 わたし いろいろアドバイスしたのですが あまり わかってもらえないようで ことごとく アドバイスは無駄なものに。 気…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

いやだいやだ病

仕事 つまんなくなって  うまくいかなくて 辞めたい病がうずきだした。 赤字の仕事をしていると ほとんど毎日辞めたいなと思う時間があります。 今日はプラス いやだいやだ病 何をしたらよいかわからなくなった。 自分が甘ったれているのはよくわかる。 {%表情ふぅdeka…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

意外なこと

私は 母の介護に行っていたほうが楽。 このあいだ 実家に母の在宅介護でへ行ったとき  訪問看護師さんに 「介護でここに来ないときは 楽でしょう。」 って言われまして はっと思いました。 今まで日曜日に母の介護があるので 7年近くお休みにしていた日曜営…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

呼吸器

母の呼吸は 日中は機械で強制的に送り込まれず  酸素の吹き流しのみで 自力呼吸をしています。 夜間 付き添う我々が眠るとき 母は呼吸器をつけます。 寝入ってしまうので異常に気がつかないと危ないから。 意識はないのです。 大きな音には反応はします。 気管が切開され声はでません。 目は開いていますが見えていないようです。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

諦めたら楽に

今まで 諦めたら負けなんて 考えていたけれど 諦めが肝心なのだと思う。 諦めきれずこだわっていたら 進めない。 それでイライラして落ち込む自分。 解放 欲張る自分さよなら 今 こうして 生きていることに 感謝し…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

充実の夏になるでしょう!

私の夏の仕事はいつもの時期より多くなります。 午前午後夜の3部構成の日もあってタノシイ。 毎週実家での母の介護はずっと続きます。 今年の夏は二人目の孫が生まれるので 娘のところに行って手伝う予定です。 ・・・・・・・いったいどうなるのか。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ふぅ~~~ん

母87歳。 母は意識がない。在宅介護。 8月、兄たちの介護の都合がうまく合わなくなり また、上の兄は母の脳の検査を希望し 母は3週間入院となりました。 意識はないけれど  脳や神経の機能がまだ働くところを探し リハリビをし 少しでも回復させたい上の兄の想い。 今までも 母によいと思われることを  兄は随分積極的にし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

その後

私が毎週末実家に通って母の介護を続けるかどうか 決めるのは 私にまかされ いろいろ考え  今まで通りに介護に通うことに決めました。 早めに連絡をしたほうがよいかと考え 水曜日 上の兄に電話。 「今まで通りに行くから。」 何事もなかったかのように26日に介護へ行ってきました。 私が …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

いさかい

宇宙人とではなく  母の介護で 上の兄と口論となりました。 今週月曜の朝 62歳の兄は 私がする母の介護が ちゃんとしていないと 強い口調で注意してきました。 「そんなに言うならもう介護はしないから」 の捨て台詞を残して私は実家から帰ってきました。 やりきれない思いです。 母は87歳。 80歳の頃から痴…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

におい

土曜日は ほとんどお客さんは来ないのです。 ぼーと仕事をしていたら 見慣れない人がドアに立っていました。 「こちらのパンフレットをください。」と言う。 パンフレットを下さいという人はあまりいなくて珍しい。 うん・・・・・?同業者のにおい?好きじゃないこのにおい。 こんなにすいているのに 「今はいっぱいで新規のお客さん…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

わたしだよ。

認知症の母が 私を デイサービスの人だと思ってしゃべってきた。 表情も いつも私を見る表情とちがう。 言葉使いがちがう。 私を娘と思っていない。 「わたしだよ hiromiだよ」 と言っても しばらく 不思議そうな顔をする。 ちょっとショックだった。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more