「萩尾望都ポーの一族展」

一番好きな漫画家の萩尾望都さんのデビュー50周年記念展が
銀座松屋で開かれている。
7月29日 1人で 観にいった。
10時の開店前に着き 
開店と同時に8階のイベントスクエアに急いだ。

懐かしい絵がずっと並んでいて ひとつひとつ どこの場面かわかり
胸がいっぱいになった。

昨年 宝塚で「ポーの一族」が上演され
その時の衣装や 小道具も 並べられていた。
映像も流されていた。
(宝塚嫌いの私も観にいった。先月WOWOWで放映され 観た)

今まで 望都さんに関するものは行けるものは行った。
漫画は最初のころのものは持っている。
子育てが忙しくなってからは 遠のいた。


私は 大島弓子さんの妹と友達で 漫画に詳しくなった。
あのころ 花の24年組の漫画は食い入るように読んだ。

ポーの一族は 時代が前後して作品が出るので
私は読み落としているのかと 混乱したことがあった。
長い時代の物語。ポーの一族 (1) (小学館文庫)
ポーの一族 (1) (小学館文庫)

トーマの心臓 11人いる も好きな作品 






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント