YES

アクセスカウンタ

zoom RSS 陣馬山から高尾山へ

<<   作成日時 : 2019/03/21 13:57   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

3月9日土曜日
久しぶりに陣馬山から高尾山へ歩いた。
今年の春から夏の山の予定が2月中頃で決まり
8つの山登りの予約を入れた。
すべて一人参加のツアー。
夫も登山計画を立てていたけれど
ひとつもかち合わなくてよかった!



月に最低2回は練習をしたい。
関東平野で暮らしていると
坂道がないし 山道もない。
だから陣馬山高尾山は貴重。
おんな一人でも安心して歩ける。
土日祝祭日は茶店も開いているし
歩いている人も多い。

天気がよさそうなことを確認しその前々日に
ぽろっと
夫に陣馬山高尾山へ行くことを話したら
夫も行きたいということで
それで珍しく夫婦で登ることとなった。

高尾駅北口8時10分発 陣馬高原下行きのバス
臨時のバスもあり 座れた。 3台?出たのかな。

8時50分 陣馬高原下バス停から歩き始める。
霜が降りたようで家々の庭が白かった。

9時10分 陣馬山登山口

1人で登るときは5回くらい休憩するのに
      夫と一緒で3回の水タイム休憩だった。
      
10時10分 陣馬山頂上 
       清水茶屋でおそばを食す。
       前回ひとりでここにきておそばを食べ
       猫にエサをやったところ。
       今回 猫はいなかった。
       富士山がきれいに見えて 満足。
画像


10時45分 陣馬山頂上出発

よく晴れて 寒くなくて 穏やかな日
適度に人とすれ違い あいさつをかわす。

明王峠のベンチで休憩

昨年買った登山靴が合わなくてひもを緩める。

アマゾンで買ったもので 前に履いていた靴と
同じだから合っていると思ったら合わない。
昨年の登山の失敗も靴からきている。
試し履きしないで 品番が同じというだけで買った失敗。

今回 稲荷山初めての夫の希望で
高尾山下山は稲荷山コースに決めた。
だから途中はまき道を利用し先を急いだ。

景信山で昼食タイム。 自分で写真を撮らなくて時間不明。
13時ころかな?
お湯をわかし カップラーメン。
上に茶店のてんぷら300円を乗せて食す。
あとコーヒー。

ここから見た富士山は雲に半分隠れていた。

猫に出会い猫缶を開けて与えた。


もし私が 大大金持ちで 権限のある人なら
山のトイレを設備の良い 環境に負荷のかからない
ものにしたい。なんとかならないかな山のトイレ。
あるだけでも ありがたいんだけれどさ。
トイレなしの山は登るのを躊躇する。
以前 至仏山はトイレないけれど登った。
鳩待峠に下山するまで心配だった。

話を戻して
小仏峠で地図を売っている。ここで買った高尾山の地図の
となりの生藤山の辺の地図が欲しかったけれど
買うのを忘れた。

城山をまき道して高尾へ急いだ。

合わない靴が辛かった。

私は下りは下手で のろのろと降りると夫は暇そうに
下で待っていた。

前に間違えた道を今回は行かず
素直にコース通りに歩いた。

間違えても新しい道を覚えたと思えばそれも楽しい。
それくらいの間違いでよかった。
細長い二等辺三角形の長い二辺を歩いただけ。

高尾山頂上で休憩。いつも混んでいる。
コーヒーを入れる予定だったけれど
その気になれなくて トイレと水 タイム

ここまでくると水道が通っていて 水飲み場があり
トイレもきれい。水筒に水を満たして
稲荷山コースへ。

私の足は靴の中で悲鳴
ひもを緩めても痛い。
そのまま 下山。

17時少し過ぎに高尾山口に到着
17時16分の電車で帰路につく。

18時30分下車駅前からバス

19時 家に帰って タイマーで炊きあがっていたご飯と
常備菜と簡単なおかずで夕食

ゆっくり足を見ると  
右足の親指が痺れて 
左足薬指が靴づれ 中指と薬指に痛み
靴をなんとかしようと思った。

翌日 翌々日は筋肉痛で体の前側 後側両方
パリパリに張って痛い。ストレッチをしたけれど
痛くて伸ばせない。

その次の日の火曜日はいつも行っている整体教室
痛くて自転車を漕ぐにも一苦労だったけれど行った。
先生の掛け声に従って数人でストレッチをする。
前もって筋肉痛のことを先生に言って
その日は軽く動かそうと決めていた。
レッスンが始まるとなんとかついていけた。
ゆっくり じっくりのレッスンの先生の日でよかった。
1時間半自分なりに動かし 少しほぐれた。
午後は卓球の自主練があり
昼食を夫に作り 卓球場に自転車で向かった。
このとき 筋肉痛はまだまだあった。
2時間 6人で練習。ダブルスもありおもしろかった。
昨年2月から下手な私を迎入れてくれたグループ。
本当にありがたい。

ああ!楽しかったと卓球場から帰るとき
筋肉痛がなくなっていた。

スッキリ






筋肉痛 さようなら!

BlackDiamond(ブラックダイヤモンド) ハーフドーム BD12011 ウルトラブルー(BL) M/L
BlackDiamond(ブラックダイヤモンド)

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
陣馬山から高尾山へ YES/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる