5時間だけ帰宅した娘

娘が出張で日本に来た。
会社が用意した東京のホテルに泊まっていた。
関西の出張もあり
夜は接待?飲み会?があり
結局日本に1週間いて 家に寄ったのは 5時間くらい。


おかんのふつうのご飯が食べたいというリクエストで
昼食はシジミの味噌汁 牛肉多めのきんぴら 
納豆 漬物 ごはん おひたし 

昼食後すぐに医者へ。
半年前日本で受けたマンモの検査で引っかかり
今回日本に来たついでに 乳腺外来で再検査。
それほど心配したものではなさそうだった。

信心深い娘は帰国の際いつも行く神社に行くというので
車で送る。
私は信心深くなくて角上に寄ってお寿司を購入。

神社に行った後 友人と会ってから娘は帰宅。
夕食は角上のお寿司。
上の娘夫婦と孫ふたりも来て久しぶりに
家族がそろった。

ケーキは上の娘が用意した。
おかえりなさいと書かれたケーキの上のプレートを
大事そうに小さな箱に入れバッグにしまっていた。

ビールを飲んで饒舌になった夫と娘は仕事のことを
話していた。処世術というか 難題の乗り切り方を
夫は伝授していた。私は会社勤めをしたことがないので
わからない。


甘い梅干し のり 西京味噌 いろいろなサプリメント
娘が好きそうなものを持たせた。

「泊っていきたいなー」
と言っていたが 朝ここから東京のホテルに行き
荷造りしてお昼前に成田では気が気じゃない。
疲れていて可哀そうだったけれど
帰した。


夜10時半ドラッグストアに寄った後 近くの駅まで車で
送った。

なんでもないような態度で 表情で送る。
切ない時間だった。


翌日お昼に無事成田を発った。


初めて海外の仕事が決まり 駅まで送ったとき
娘はまるでバイトに行くような感じだった。
「使い物にならなかったら1か月で帰します。」
という雇い主の言葉は冗談ではない感じがした。
荷物はわずか持っただけだった。今でも ボソッと
駅前に立って私に手を振っていた姿を忘れられない。

雇い主 その他の人の裏切り 転職
10回以上の引っ越し 裁判をこなし
今は高い部屋代を払いながら少ない給料で一人で
カツカツの生活を送っている。
娘が選んだ生活だから 親は見守ることしかできない。
 
がんばれーーーーーーーーーーーーーーーー

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント