YES

アクセスカウンタ

zoom RSS 榛名山 掃部ヶ岳 榛名富士登山3月18日(土)

<<   作成日時 : 2017/03/20 23:53   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

3月18日(土)
榛名山 掃部ヶ岳(かもんがたけ) 榛名富士登山 梅林散策
7時30分池袋発 3連休初日で大渋滞。関越ではなく
東北道から榛名山へ向かう。
11時30分登山開始。いつもここのツアーは出発が遅い。
掃部ヶ岳登山口から登り始めてすぐに雪があり滑る。登りにくい。
怖くてチェーンスパイクを履いた。用意しておいてよかった。
慣れない雪道 急登のところもある。
普段階段を使って練習していても苦しい。
目の前の足の置き場をどこにしたらよいか考えながら
流れる汗をぬぐいながら 乱れそうな呼吸を整えながら
必死に着いていく。
途中硯石からの眺望はよかった。
榛名富士と榛名湖 凍っていて雪が乗っている。
画像


掃部ヶ岳山頂を目指していたけれど雪がかなり残っていて
出発が遅くて時間がなく
アイゼン スパイクを持っていない人が多くいて 進めない。
雪があることはわかっていたのだから ツアー会社は
ちゃんと客にスパイク アイゼンの用意を徹底させておけば
よかったのにな。レンタルを持ってくるとか。
画像


途中で引き返して登頂できなかった。バスで移動し榛名富士
ロープウェーの近くの登山道入り口から登り始める。
南斜面で雪はない。登りはきつい。
このあたりの幼稚園小学校の遠足コースらしいけどさ。
頂上には榛名富士神社が祀られている。登頂を感謝して
無事に帰れるように祈った。
下山は2人ロープウェーで下りた。
私 ちょっと迷ったけれど 自力で下りることにした。下山の練習。
谷川岳では下山途中で転び額を切って手足打撲した。この後
いくつか山に登る予定を立てていて中級の山もある。初級の
山でロープウェーで下山はないでしょ!と自分に言い聞かせた。
XJAPANが好きなら甘えたこと言ってられないと。
傍から見れば何でもないことに 1人必死になっていた。

下山では 最初やはり 私ストッパーになりガイドさんのすぐ後ろに
来るように言われ ゼロ班に。体全体筋肉をもっと付けて
しなやかに下りられるようにしたい。遅れないようにしかし
自分の安全なペースを守り下った。
榛名湖畔に下りて ビジターセンターの売店でお土産を買った。
おやきも買った。おやき 嫌いなのにね。バスで食べた。

バスで移動して東日本最大の榛名梅林へ行った。話は聞いたことが
あったけれど初めて広大な梅林を観た。梅の花の香りが流れ
梅の花の色が様々で美しかった。

帰りのバスの中で どっぷりと寝た。炭水化物を食べてよい日で
おにぎり アンパン おやき ジャガリコ を気にせず食べた。

ツアー客37名 ガイドさん2名。
バスはスマホの電源コンセントが椅子の横についていて
無料のWiFiが使えた。今どきのバスは最新設備付きと驚いた。
以前 リフトがついて車いすで乗れる大型観光バスもあった。

バスの隣に座った50代の女性と話した。日本百名山は
あと10個を残すだけと言っていた。海外の山も踏破して話題が
豊富だった。このツアーで旧友と再会し楽しそうだった。新たに
友達を作り一緒の山旅を誘いメアド交換を忙しくしていた。



7時40分池袋到着 
混んだ池袋駅でJRに。

駅まで夫に迎えに来てもらった。
家には8時50分ころ着いた。

寝る前にしっかりストレッチをした。
翌日筋肉痛にはならなかった。
というか 登り足りてないからだと思う。

登り足りねぇーーーーーーー
hide風に言ってみました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
榛名山 掃部ヶ岳 榛名富士登山3月18日(土) YES/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる